宮崎県精神保健福祉センター

  • 小さいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 大きいサイズ

ホーム >> ひきこもり地域支援センター

ひきこもり地域支援センター

ひきこもりとは

「ひきこもり」はさまざまな要因によって社会的な参加の場がせばまり、就労や就学などの自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態のことを指します。

一つの原因で「ひきこもり」が生じるわけではありません。

適切な支援機関に相談することが有効です。

ひきこもり地域支援センターの事業内容

1, ひきこもりの相談をしたいとき

電話・メール相談 (ひきこもり相談センター)

TEL

0985-41-4119(電話相談専用窓口)

メール

talk@miyazaki-kowaka.jp

※メール相談については、受信拒否設定を解除してください。

受付時間 10:00~19:00 (木曜・祝・年末年始除く)

メール相談 随時受付け

まずはお電話にてご相談をうかがいます。

相談内容に応じて、専門のスタッフが適切な支援機関の紹介や、助言、情報提供を行います。

来所相談

電話相談の後、予約をしていただき、来所していただきます。具体的にお話をうかがいながら一緒に解決策を考えていきましょう。

訪問支援

本人の状況や気持ちに合わせて訪問支援を実施しています。

2, 家族教室の開催

詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島1丁目1-2
 (宮崎県総合保健センター4階 宮崎県精神保健福祉センター内)
TEL 0985-27-8133

宮崎県地域支援センター リーフレット

リーフレットリンク(PDF)(2,855kb)

ダウンロード

宮崎こころの保健室

宮崎県

みやざきこころ青Tねっと

宮崎県精神保健福祉連絡協議会

厚生労働省